争点投票(読み)そうてんとうひょう(英語表記)issue voting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

争点投票
そうてんとうひょう
issue voting

選挙における政策争点に基づいて有権者政党候補者を選ぶ投票行動。政策投票とも呼ばれる。これは,有権者が選挙前の世界や国内の情勢の中で争点となっている事柄に関する各政党・候補者の政策の相違をよく理解し,自己の望む政策を掲げる政党や候補者に投票することである。争点投票をする有権者は政治的関心がかなり高い者のはずだが,必ずしも政策のような堅い政治問題ばかりだけではなく,政治的スキャンダルなども選挙の争点になる場合もある。しかしイメージ選挙のように情緒的な要因によって投票が決まるのとは異なる投票行動である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

争点投票の関連情報