コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事実行為 ジジツコウイ

デジタル大辞泉の解説

じじつ‐こうい〔‐カウヰ〕【事実行為】

法律効果の発生に根拠となる事実意思表示を必要としない行為遺失物拾得・加工・住所の設定など。ただし、求められた場合は、事実の証明を必要とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じじつこうい【事実行為】

民法上、意思表示がなされていなくても、それだけで法律効果を発生させる行為。加工・住所の設定など。
行政法上、それ自体としては法的効果を発生させない行為。事実上の行為。行政指導・通達など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事実行為の関連キーワード天津罪・国津罪不服申立て訴訟指揮憲法訴訟行政処分問屋営業行政調査行政行為訴訟行為行政指導受託者執行官形成権背任罪事実上通達勧告媒介下命告示

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事実行為の関連情報