コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法律効果 ホウリツコウカ

デジタル大辞泉の解説

ほうりつ‐こうか〔ハフリツカウクワ〕【法律効果】

一定の法律要件によって生じる権利義務。例えば、売買契約に基づいて生じる売り主の権利移転義務、買い主の代金支払義務など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうりつこうか【法律効果】

一定の法律要件に基づいて発生する権利義務。法律関係の変動(権利義務の発生・変更・消滅)。例えば、売買契約により発生する買い主の代金支払義務、死亡により開始する相続など。効果。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の法律効果の言及

【意思表示】より

…売買契約の申込みや承諾,遺言などのように,一定の私法上の法律効果の発生を意欲する意思をもち,それを他人に知らせるために外部に表示する行為であり,その意思の内容どおりの法律効果の発生が法律によって認められているものである。意思の通知,観念の通知,感情の通知などの準法律行為が,行為者(通知者)の意思・意欲とは無関係に法律上の効果を生ずるのとは異なる。…

【取消し】より

…そこで,このような場合に法律行為の効力を否定する法的手段として,民法上,〈無効〉と〈取消し〉とがある。 無効が,法律行為のなされた当初から法上当然に,すなわち何ぴとの主張をも要せずして,なんら法律効果を生じない場合をいうのに対して,取消しは,いったんは有効に法律行為としての効力を生じたのち,取消しの意思表示により原則として行為のときにさかのぼって効力を失うものとされる場合である。すなわち,法律行為の成立により法律効果(権利・義務その他の法律関係の発生,移転,変更,消滅など)が発生するが,取消しによりそれが遡及(そきゆう)的に消滅するものとされる(民法121条)。…

【無効】より

…民法上は,意思表示ないし法律行為が当初からなんら効力を生じない場合をいう。法律行為は私人間に私法的法律関係を形成するための最も重要な法的手段であり,法律行為に付与される法律効果は,法律行為の構成要素たる意思表示の内容に従って定まるのが原則である。ところが法律行為の内容あるいはその意図するところが公序良俗に違反し(民法90条),または強行法規に違反するなど,その法律行為が強度の違法性を帯びる場合,または,意思表示が意思能力を欠く状態(たとえば泥酔中)でなされた場合や,表意者がその真意でない意思表示をなし,かつ相手方もそれを知りまたは知りうべかりしとき(心裡留保。…

※「法律効果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法律効果の関連キーワード意思主義・表示主義自動車教習所無効と取消公信の原則法律行為意思表示構成要件確認行為法定公告仮装行為行政主体不可抗力合同行為主張責任単独行為間接代理執行行為事実行為直接証拠期間計算

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法律効果の関連情報