コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二川滝 ふたがわ たき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二川滝 ふたがわ-たき

1805-1865 江戸時代後期の書家,画家。
文化2年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士二川相近(すけちか)の次女。姉津留とともに父にまなぶ。画は四君子(しくんし)(梅,菊,蘭,竹)や桜楓などにすぐれ,画風は大胆で豪放。39歳のとき野村望東の次男鉄太郎を婿にむかえた。慶応元年4月28日死去。61歳。号は玉篠

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

二川滝の関連キーワードベートーベン中川宇右衛門南北戦争フォーレアメリカ合衆国史(年表)ネルソン序曲ムハンマド・アリーホフマンコーンウォリス

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android