コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二次キャッシュ(読み)ニジキャッシュ

デジタル大辞泉の解説

にじ‐キャッシュ【二次キャッシュ】

second level cache》コンピューターの処理速度の高速化を図るため、CPU内部に設けられたキャッシュメモリー。最も使用頻度の高いデータは高速で容量が小さい一次キャッシュに保存される。CPUが必要とするデータが一次キャッシュにない場合、より低速で容量が大きい二次キャッシュ、三次キャッシュ主記憶装置の順にデータを読み取りに行く。L2キャッシュ。レベルツーキャッシュ。セカンダリーキャッシュ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android