コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二次キャッシュ ニジキャッシュ

1件 の用語解説(二次キャッシュの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にじ‐キャッシュ【二次キャッシュ】

second level cache》コンピューターの処理速度の高速化を図るため、CPU内部に設けられたキャッシュメモリー。最も使用頻度の高いデータは高速で容量が小さい一次キャッシュに保存される。CPUが必要とするデータが一次キャッシュにない場合、より低速で容量が大きい二次キャッシュ三次キャッシュ主記憶装置の順にデータを読み取りに行く。L2キャッシュ。レベルツーキャッシュ。セカンダリーキャッシュ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

二次キャッシュの関連キーワードPostScript Level 1運転注意力モニタ MDASLaserWriterDVBL1キャッシュ一次キャッシュL3キャッシュL2キャッシュ三次キャッシュFahrenheit

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

二次キャッシュの関連情報