コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二見貴知雄 ふたみ きちお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二見貴知雄 ふたみ-きちお

1897-1957 昭和時代の銀行家。
明治30年2月生まれ。二見鏡三郎の子。日本銀行にはいり,昭和24年副総裁。29年東京銀行頭取となる。戦前は国際決済銀行(BIS)理事,戦後は対フィリピン賠償会議全権委員をつとめた。昭和32年3月23日死去。60歳。京都出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

二見貴知雄の関連キーワード昭和時代銀行家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android