コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二軸結晶 にじくけっしょうbiaxial crystal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二軸結晶
にじくけっしょう
biaxial crystal

2つの光軸をもつ結晶で,双軸結晶ともいう。斜方晶系単斜晶系三斜晶系の結晶がこれに属する。光軸は互いに直交せず,結晶軸と異なる方向を向く。同じ波長の同じ進行方向の光の屈折率が光の振動方向によって異なり,複屈折を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にじく‐けっしょう〔ニヂクケツシヤウ〕【二軸結晶】

双軸結晶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にじくけっしょう【二軸結晶】

複屈折によって分かれた光線がともに異常光線となる複屈折性の結晶。雲母などがこれに属す。双軸結晶。 → 一軸結晶

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二軸結晶の関連キーワード一軸結晶正結晶ビオ