結晶軸(読み)けっしょうじく(英語表記)crystallographic axis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

結晶軸
けっしょうじく
crystallographic axis

結晶の外形異方性,原子配列などを表わす基準となる長さをもつ3つの座標軸。ベクトル abc で表わす。結晶の対称性に従って定められ,回転対称のある結晶では次数の高い回転対称軸,回転対称のない結晶では最もよく現れる結晶面の共通の辺を選ぶ。結晶軸の長さの比 abc を軸比,結晶軸間の角度α,β,γを軸角という。結晶軸は結晶の空間格子並進ベクトルと同じ向き,同じ比である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

結晶軸【けっしょうじく】

結晶形を記載するために結晶内に設定する座標軸。一般に3本,ときに4本。これを設定することによって同等の性質(方向)をもつ結晶面面指数によって表すことができる。結晶面の記載をできるだけ簡単にするためには,結晶軸が対称軸と一致するか対称面に直角か(対称要素),またはよく発達する稜(りょう)に平行になるようにする。したがって必ずしも直交系ではない。→結晶系
→関連項目三斜晶系水晶振動子正方晶系有理指数の法則

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

けっしょうじく【結晶軸】

結晶面の位置や回転に対する対称性などを系統的に示すために結晶内に想定する座標軸。結晶内の一点を通り、同一平面上にない三~四本の直線群。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の結晶軸の言及

【結晶】より

…すなわち,結晶形態の考察においては,結晶面を自由に平行移動させて考えてもさしつかえない。
[有理指数の法則]
 結晶形態に現れる稜(結晶面の交線)の中で,同一平面上にない任意の3稜を選んで,これらをこの結晶の結晶軸a,b,cと名づけ,結晶形態を記述する座標軸とすることができる。これらの座標軸は一般には一つの斜交座標系を構成する。…

※「結晶軸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android