二重丸(読み)ニジュウマル

デジタル大辞泉の解説

にじゅう‐まる〔ニヂユウ‐〕【二重丸】

二重の。「◎」。丸「◯」より評価が高いこと、重要であることなどを示す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にじゅうまる【二重丸】

ふたえに書いた丸。「◎」のこと。
競輪・競馬などの勝者予想で、本命を示す記号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にじゅう‐まる ニヂュウ‥【二重丸】

〘名〙 二重のまる。多く、学習などですぐれていること、また、重要であることを示すのに用いられる。
※卍(1928‐30)〈谷崎潤一郎〉三三「仰山なこと書き立ててある見出しの上に、赤インキで二重円の印附けたあるやあれしませんか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二重丸の関連情報