コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五十嵐信平(2代) いがらし しんぺい

1件 の用語解説(五十嵐信平(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五十嵐信平(2代) いがらし-しんぺい

1791-1851 江戸時代後期の陶工。
寛政3年生まれ。初代五十嵐信平の子。父が再興した古曾部(こそべ)焼をつぐ。各地の陶法による作品も製作した。嘉永4年死去。61歳。摂津古曾部(大阪府)出身。名は新平ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

五十嵐信平(2代)の関連キーワード真珠岩市川団十郎中能島松声公益質屋リゴレットギュツラフ真葛長造気成電気万国博覧会

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone