五味粥(読み)ゴミジュク

精選版 日本国語大辞典の解説

ごみ‐じゅく【五味粥】

〘名〙 禅宗の寺院で、一二月八日の仏成道の日に、仏に供養するかゆ。五穀にみそ・酒かすなどを混ぜて煮たもの。温糟粥(うんぞうがゆ)。臘八粥(ろうはちがゆ)。ごみがゆ。
※永平道元禅師清規(13C中)知事清規「遠竊鑰匙油麺。作五味粥熟」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の五味粥の言及

【成道会】より

…この日臘八粥といって粥に昆布,串柿,菜などを入れたものを食べる。これを五味粥ともいう。寺によっては茶粥や甘酒などが出される。…

※「五味粥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android