コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五味粥 ゴミジュク

デジタル大辞泉の解説

ごみ‐じゅく【五味×粥】

禅寺で、12月8日の仏成道の日に作る、五穀に味噌・酒かすを入れて作ったかゆ。臘八粥(ろうはちがゆ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごみじゅく【五味粥】

禅宗の寺で、釈迦が悟りを開いた12月8日に炊くかゆ。味噌と酒糟を加えて作る。臘八粥ろうはちがゆ。温糟粥うんぞうがゆ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の五味粥の言及

【成道会】より

…この日臘八粥といって粥に昆布,串柿,菜などを入れたものを食べる。これを五味粥ともいう。寺によっては茶粥や甘酒などが出される。…

※「五味粥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

五味粥の関連キーワード禅寺点心禅宗悟り釈迦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android