コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五島氏 ごとううじ

世界大百科事典 第2版の解説

ごとううじ【五島氏】

肥前国松浦郡五島(現,長崎県南松浦郡)を領有した1万2530石の近世大名。肥前国松浦郡宇久島(現,長崎県北松浦郡宇久町)を本拠とした宇久氏は,1383年(弘和3∥永徳3)宇久覚の代に福江島に移住し,その子勝は本拠を深江(現,長崎県福江市)に定めた。そののち五島を平定し,1587年(天正15)島津征伐のため九州に下向した豊臣秀吉に帰伏し,五島の支配地を安堵された。92年(文禄1)文禄の役出陣に当たり,姓を五島氏と改めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の五島氏の言及

【福江藩】より

…肥前国(長崎県)南松浦郡福江に藩庁を置いた外様小藩。藩主は五島氏。1万2530石。…

※「五島氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android