コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五平 ゴヒラ

デジタル大辞泉の解説

ご‐ひら【五平】

長方形の断面の木材。
1の木材を倒して平らな向きにすること。「五平に使う」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五平 ごへい

?-? 江戸時代中期の陶工。
加賀(石川県)の初代大樋(おおひ)長左衛門(1630-1712)にまなぶ。金沢の浅野川のほとりで黒釉(こくゆう)や飴釉の楽焼をつくり,作品は浅野焼とよばれた。浅野屋五平とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

五平の関連キーワードジー・ネットワークス西国兵五郎(初代)生きてゐる小平次留め風呂・留風呂関根 金次郎ふるや五平餅河村 菊江三代目襲名西村五平太魏五左衛門大村治五平高島[町]井上 義雄成瀬巳喜男肥田頼常高島炭鉱早田恒斎相沢定常島村速雄津田南竹

五平の関連情報