コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五月雨る サミダル

デジタル大辞泉の解説

さ‐みだ・る【五雨る】

[動ラ下二]五月雨が降る。和歌では多く「さ乱る」にかけて用いる。 夏》
「―・れてもの思ふときはわが宿のなく蝉さへに心細しや」〈曽丹集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さみだる【五月雨る】

( 動下二 )
さみだれが降る。和歌では多く「乱る」の意にかけて用いる。 [季] 夏。 「 - ・れて物思ふ時はわが宿の/好忠集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android