井上 晴丸(読み)イノウエ ハルマル

20世紀日本人名事典の解説

井上 晴丸
イノウエ ハルマル

昭和期の農業経済学者 立命館大学教授。



生年
明治41(1908)年10月7日

没年
昭和48(1973)年10月5日

出生地
兵庫県神戸市

別名
筆名=立田 信夫

学歴〔年〕
東京帝国大学農学部農業経済学科〔昭和9年〕卒

学位〔年〕
経済学博士

経歴
昭和9年農林省に入り、経済更生部産業組合課嘱託のかたわら、立田信夫のペンネーム講座派の「経済評論」誌に協同組合論などを発表、12年「日本産業組合論」を刊行。13年に中国出張、14年から興亜院技師、18年に帰国、農林省米穀利用研究所技師。戦後の21年農政局経営課長となり、農地改革を推進。23年「農業問題入門」を出版。24年レッドパージ第1号で農林省を追われ、以後10年間は東畑精一会長の農業発達史調査会メンバーとして「日本農業発達史」(全10巻・別巻2)の編集、執筆に従事。34年に立命館大学経済学部教授、38年経済学部長、41年人文科学研究所長。一方、絵や俳句をよくした。「井上晴丸著作選集」(全7巻 雄渾社)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

井上 晴丸 (いのうえ はるまる)

生年月日:1908年10月7日
昭和時代の経済学者。立命館大学教授
1973年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android