コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上佐一郎 いのうえ さいちろう

2件 の用語解説(井上佐一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上佐一郎 いのうえ-さいちろう

?-1862 幕末の武士。
土佐高知藩士。藩家老の吉田東洋にみとめられ監察吏となる。東洋が暗殺された文久2年,大坂で下手人を探索中の8月2日岡田以蔵(いぞう)らに殺された。名は佐市郎ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

井上佐一郎

没年:文久2.8.2(1862.8.26)
生年:生年不詳
幕末の土佐(高知)藩士。吉田東洋の庇護を受ける。下横目の職務からも東洋を殺害した尊攘派の犯人の探索を続けた。藩主山内豊範に従って大坂に滞在中,岡田以蔵ら土佐藩尊攘派の手にかかって殺害された。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

井上佐一郎の関連キーワードサイゴン条約黒住教有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵片岡市蔵(初代)菊池教中柴山愛次郎シーボルト

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone