コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上宗雄 いのうえ むねお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上宗雄 いのうえ-むねお

1926- 昭和後期-平成時代の国文学者。
大正15年10月10日生まれ。昭和46年立大教授。平成4年早大教授。中世文学,和歌史を専攻し,中世歌壇の動向を「中世歌壇史の研究」にまとめる。ほかに「平安後期歌人伝の研究」「鎌倉時代歌人伝の研究」「中世歌壇と歌人伝の研究」など。俳誌「寒雷(かんらい)」同人。東京出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井上宗雄の関連キーワード寒雷(加藤楸邨の句集)寒雷(俳句雑誌)西園寺公重大原の三寂板部岡江雪甘露寺親長花山院長親飛鳥井雅世徳大寺実淳飛鳥井雅親詞花和歌集藤原頼業冷泉為相冷泉為秀八雲御抄藤原頼輔誠仁親王藤原成通藤原清輔藤原基俊

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android