井上浩(読み)いのうえ ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上浩 いのうえ-ひろし

1932-1989 昭和時代後期の植物学者。
昭和7年3月30日生まれ。国立科学博物館にはいり,58年植物研究部長。コケ類の系統分類を研究,ナンジャモンジャゴケの発見,命名で知られた。国際蘚苔(せんたい)類学会会長をつとめた。平成元年12月29日死去。57歳。高知県出身。東京教育大卒。著作に「日本産苔類図鑑」「コケ類の世界」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

井上浩の関連情報