コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上稲丸 いのうえ いねまる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上稲丸 いのうえ-いねまる

1770-1808 江戸時代中期-後期の俳人。
明和7年生まれ。剃髪(ていはつ)して生地陸奥(むつ)津軽(青森県)の光詮院にはいり,江戸にでて俳諧(はいかい)をまなぶ。のち摂津池田(大阪府)の石明寺の瓜坊(うりぼう)に師事した。文化5年8月15日死去。39歳。名は義般。通称は津軽稲丸

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井上稲丸の関連キーワード俳人