井植敏(読み)いうえ さとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井植敏 いうえ-さとし

1932- 昭和後期-平成時代の経営者。
昭和7年2月28日生まれ。井植歳男の長男。昭和31年父が創業した三洋電機に入社。管理部長などをへて,60年副社長。石油ファンヒーター事故の責任をとって辞任した叔父井植薫の後任として,61年社長に就任。東京三洋電機と合併し,非家電商品の比率をたかめるなど,体質転換をはかった。平成4年会長。兵庫県出身。同志社大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android