亜塩素酸ナトリウム

  • sodium chlorite
  • アエンソサンナトリウム

化学辞典 第2版の解説

NaClO2(90.44).ジオキソ塩素酸ナトリウムともいう.工業的には,二酸化塩素ClO2を,還元剤(炭素,亜鉛末など)の存在下,水酸化ナトリウムに吸収させてつくる.小規模には,亜塩素酸バリウムと硫酸ナトリウムとの複分解で得られる.無水物は単斜晶系結晶または薄片状で,[ClO2] は折れ線形構造.Cl-O5.64 Å.∠O-Cl-O108.6°.180~200 ℃ で分解.酸化力が強く,有機物が共存すると加熱により爆発する.わずかに潮解性で水に易溶.酸を加えるとClO2を発生する.繊維,食品などの漂白,水道水の殺菌などに用いられる.[CAS 7758-19-2]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亜塩素酸ナトリウムの関連情報