コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜熱帯モード水 あねったいモードすい subtropical mode water

2件 の用語解説(亜熱帯モード水の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亜熱帯モード水
あねったいモードすい
subtropical mode water

太平洋の亜熱帯循環系の中心海域に広く分布する表層水塊。増沢譲太郎によって名づけられた (1969) 。水温は 17℃前後,塩分は 34.75‰程度で時計回りの大環流 (500~1000kmの直径) を伴う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典の解説

亜熱帯モード水

水温・塩分の値がほぼ一定の水が広く厚く分布しているものをモード水と呼ぶ。北大西洋サルガッソー海付近に、数百mの厚さを持った水温約18℃、塩分 36.4~36.5psuの水が広く分布しており、これを北大西洋の亜熱帯モード水または、18℃ウオーターと呼ぶ。太平洋でも黒潮の外側の海域に、 17℃前後の水温を持つ同様のモード水が見られ、北太平洋亜熱帯モード水と呼ばれている。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

亜熱帯モード水の関連キーワード中層水水温河道数則排卵数一定の法則ホートンの水路数の法則水洗便所キャベリング中冷層塩分躍層現場密度

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone