交通管制センター(読み)こうつうかんせいセンター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交通管制センター
こうつうかんせいセンター

一定地域内の都市交通の流れを安全かつ効率的に管理するため,道路交通に関する情報を車両感知器,監視用テレビなどにより収集し,コンピュータによって情報の分析,伝達を行ない,信号機道路標識を広域的かつ有機的に操作するセンターであり,交通管制上の中枢となるものである。札幌市仙台市,東京都等多くの都市におかれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交通管制センターの関連情報