仙台市(読み)せんだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仙台〔市〕
せんだい

宮城県のほぼ中央に位置する市。1889年市制。県庁所在地。東は仙台湾に面し,西は奥羽山脈を隔てて山形県に接する。1987年に宮城町,1988年に市,秋保町を編入して,1989年政令指定都市。青葉区泉区太白区宮城野区若林区の 5区からなる。東北地方最大の都市で,市の中心街は市域東部の JR仙台駅を中心に開け,各種行政機関,司法機関,教育機関,民間会社の出先機関などがある。慶長5(1600)年伊達政宗が青葉山に青葉城を築城,城下町として発達。国道4号線(陸羽街道〈→奥州街道〉),45号線(仙塩街道),48号線(作並街道),286号線(笹谷街道)が交差し,東北自動車道,東北新幹線,JR東北本線が南北に通り,仙山線,仙石線の起点。交通の一大中心地をなす。仙台市東部には掘込式港湾の仙台港が完成し,工業港から流通基地に変わった。仙台平,仙台たんす,埋もれ木細工などの優れた伝統工芸品がある。陸奥国分寺薬師堂,陸奥国分寺跡,大崎八幡宮(国宝)などの史跡に富む。8月に行なわれる七夕祭は有名。中央南には秋保温泉,北西部の JR仙山線,国道48号線沿いに鳴合温泉,広瀬川温泉,作並温泉がある。船形山東南麓一帯は船形連峰県立自然公園,南西の名取川上流は二口峡谷県立自然公園に属し,一部蔵王国定公園に含まれる。2011年,東北地方太平洋沖地震に伴う津波により沿岸部が大きな被害を受けた。面積 786.3km2。人口 108万2159(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仙台市の関連情報