コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都守護職始末 きょうとしゅごしょくしまつ

大辞林 第三版の解説

きょうとしゅごしょくしまつ【京都守護職始末】

幕末の記録。松平容保かたもりが京都守護職在任中の行動を中心に叙述。旧会津藩士山川浩著。1911年(明治44)刊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

京都守護職始末
きょうとしゅごしょくしまつ

記録、1冊。1862年(文久2)会津藩主松平容保(かたもり)が京都守護職についてから鳥羽(とば)・伏見(ふしみ)の戦いまでを史料を引用しつつ叙述したもの。著者は旧会津藩重臣山川浩(ひろし)となっているが、実際に筆をとったのは弟の山川健次郎(のち東京帝大総長。物理学)とされている。文久(ぶんきゅう)三年八月十八日の政変への孝明(こうめい)天皇の関与、倒幕の密勅の合法性への疑義などを述べたことで知られ、薩長(さっちょう)中心の維新史と異なる史観を提起した。初版1911年(明治44)。[井上勝生]
『山川浩著、遠山茂樹校注、金子光晴訳『京都守護職始末』全2冊(平凡社・東洋文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

京都守護職始末の関連キーワード山川健次郎山川 浩山川浩叙述

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android