疑義(読み)ぎぎ

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎ‐ぎ【疑義】

〘名〙 意味や内容などがはっきりしないこと。疑問に思われる事柄。
※黄葉夕陽邨舎詩‐後編(1823)三・冬夜読書「閑収乱帙疑義、一穂青灯万古心」
※硝子戸の中(1915)〈夏目漱石〉三四「彼等の友人が其家庭に対して採るべき方針に就いての疑義(ギギ)を私に訊かうとした」 〔後漢書‐鄭玄伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎ‐ぎ【疑義】

意味・内容がはっきりしないこと。疑問に思われる点。「疑義をただす」「疑義を抱く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android