人力車夫(読み)じんりきしゃふ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 人力車を引くことを職業とする人。くるまや。くるまひき。車夫。人力車引。人力引。人力。
※明六雑誌‐三八号(1875)人世三宝説・一〈西周〉「如此き道徳を講したらば人はた曰はむ、是れ博徒軛夫(ジンリキシャフ)の類の哲学たるべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の人力車夫の言及

【車会党】より

…1882年に結成された人力車夫の結社。自由党左派の奥宮健之,桜田百衛らは無産大衆の組織化を計画し,鉄道馬車の創業(1882年6月)によって打撃をうけていた人力車夫の結集に着手した。…

※「人力車夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人力車夫の関連情報