コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口吸引圏 じんこうきゅういんけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人口吸引圏
じんこうきゅういんけん

ある都市へ流入する人口を考え,その人口を多く送り出している範囲。一般に大都市ほどその範囲は広く,小都市ほど狭い。人口吸引圏には通勤,通学によって都市へ流入する人口を対象とする場合と,永住的移動によって都市へ流入する人口を対象とする場合があり,前者は通勤・通学圏とも呼ばれる。圏の範囲は後者のほうがはるかに大きく,たとえば東京の通勤・通学圏はほぼ半径 50kmの範囲であるが,後者の場合は日本全国に広がっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

人口吸引圏の関連キーワード人口移動の法則

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android