コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人形振 にんぎょうぶり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人形振
にんぎょうぶり

歌舞伎の演出法の一つ。人形浄瑠璃の人形と同じような動きをみせるもの。人形遣いに扮した役者が登場して,これにうしろから操られている形で演じる。『本朝廿四孝』の八重垣姫,『日高川入相花王 (いりあいざくら) 』の清姫,『櫓のお七』などがこれで演じられることがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

人形振の関連キーワード丸本物(まるほんもの)祇園祭礼信仰記ダンディGO沢村 源之丞五十嵐佑介石坂タケシ壇浦兜軍記丸本歌舞伎檀上花子立川真也村山真哉操三番叟藤居克文石川紫織けれん井上流

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android