人民大会堂(読み)じんみんだいかいどう(英語表記)Rén mín dà huì táng

世界大百科事典 第2版の解説

じんみんだいかいどう【人民大会堂 Rén mín dà huì táng】

中国の人民代表大会議場北京市の天安門広場の西側にある。天安門広場,中国歴史博物館,民族文化宮,北京站(中央駅)などとともに,解放後10年間の新中国による公共建築を代表するもの。北京を中心とする全国各地の設計部局,建築家たちが提出した設計案をもとに1959年8月末に完成。建築面積は17万1800m2,平面は山字形をなし,中央の大ホールの後方に吹抜けで,間口76m,奥行き60mの広さをもつ人民代表大会の議場があり,1万4000人を収容できる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じんみん‐だいかいどう ‥ダイクヮイダウ【人民大会堂】

中国、北京市の天安門前広場の西側にある中華人民共和国議事堂。一九五九年完成。収容人員一万四〇〇〇。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人民大会堂の関連情報