コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中華人民共和国 チュウカジンミンキョウワコク

デジタル大辞泉の解説

ちゅうか‐じんみんきょうわこく〔チユウクワ‐〕【中華人民共和国】

アジア大陸東部を占める共和国。1949年10月1日、国民党との内戦に勝利を得た中国共産党の全国統一によって、毛沢東を主席として成立。首都、北京。全人口の9割を超える漢民族を中心にして、55の少数民族からなる多民族国家。面積約959万7000平方キロメートル。人口13億3014万(2010)。中国。PRC(People's Republic of China)。→中国
[補説]中華人民共和国の22省
安徽(あんき)雲南海南河南河北甘粛(かんしゅく)広東(カントン)貴州吉林江西江蘇黒竜江湖南湖北山西山東四川(しせん)青海浙江(せっこう)陝西(せんせい)福建遼寧(りょうねい)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうかじんみんきょうわこく【中華人民共和国 Zhōng huá rén mín gòng hé guó】

正式名称=中華人民共和国People’s Republic of China面積=960万km2人口(1996)=12億2390万人(台湾・香港・澳門を除く)首都=北京Beijing(日本との時差=-1時間)主要言語=中国語(漢語)通貨=元Yuan
【概況】

[建国]
 1949年10月1日,北京(当時は北平と呼ばれた)の天安門楼上で,中国共産党主席毛沢東は,中華人民共和国の成立を高らかに宣言した。これによって,台湾および金門,馬祖など若干の島嶼(とうしよ)をのぞき,中国大陸に真の統一国家が実現し,この日はこれ以後,建国記念日,すなわち国慶節として国家の記念日に指定された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうかじんみんきょうわこく【中華人民共和国】

アジア大陸の東部を占める国。中国革命の成功により1949年10月1日、毛沢東を主席として成立。中国共産党の指導の下で、土地改革、農業の集団化、数次の五か年計画などを遂行し、文化大革命による混乱を克服して「四つの現代化」を掲げ、社会主義国家建設を目指している。国家の最高機関は全国人民代表大会。首都、北京。面積959万7千平方キロメートル。人口13億1580万( 2005)。 → 中国

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中華人民共和国
ちゅうかじんみんきょうわこく

中国」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中華人民共和国
ちゅうかじんみんきょうわこく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

中華人民共和国の関連キーワードアジアリーグアイスホッケー中ソ友好同盟相互援助条約中国人民政治協商会議日中平和友好条約中国中央テレビCHINCOMインダス[川]日中共同声明中国人民銀行愛新覚羅溥傑【とう】小平はだしの医者義勇軍行進曲文化大革命ウ・タント大足石刻北京放送日中貿易国共内戦大行政区

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中華人民共和国の関連情報