コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人民投票的独裁 じんみんとうひょうてきどくさいplebiscitary dictatorship

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人民投票的独裁
じんみんとうひょうてきどくさい
plebiscitary dictatorship

新しい支配者が人民投票 (プレビシット) の形式を通じて大衆的支持基盤を意識的につくりだし,それによって自己を正当化する疑似民主的な独裁をいう。ナポレオン1世がその典型で,1799年の第一統領就任,1802年の終身統領化,04年には皇帝即位が,それぞれ人民投票で決せられた。ナポレオン3世も 52年に同じく人民投票によって帝位についた。 1934年に総統となったヒトラーの独裁も一種の人民投票的独裁である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android