帝位(読み)ていい

精選版 日本国語大辞典「帝位」の解説

てい‐い ‥ヰ【帝位】

〘名〙 帝王の位。天皇の位。王位皇位天位
今昔(1120頃か)一〇「我更に位に昇らむと思ふ心无し」 〔書経‐舜典〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「帝位」の解説

【帝位】ていい(ゐ)

天子の位。〔書、舜典〕曰く、~(なんぢ)のとすべきを(いた)すこと、三載なり。汝、位に陟(のぼ)れと。に讓りて嗣(つ)がず。

字通「帝」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android