コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人間万事塞翁が丙午 ニンゲンバンジサイオウガヒノエウマ

デジタル大辞泉の解説

にんげんばんじさいおうがひのえうま〔ニンゲンバンジサイヲウがひのえうま〕【人間万事塞翁が丙午】

青島幸男の小説。東京日本橋の仕出し弁当屋を舞台にした作品。主人公ハナは著者の母親がモデル。昭和56年(1981)刊行同年、第85回直木賞受賞。昭和57年(1982)テレビドラマ化。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

人間万事塞翁が丙午の関連キーワード川田あつ子青島 幸男小坂 一也青島 はな

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人間万事塞翁が丙午の関連情報