コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁伏[温泉] にぶし

世界大百科事典 第2版の解説

にぶし【仁伏[温泉]】

北海道釧路支庁弟子屈(てしかが)町にある温泉。純重曹泉,32~46℃。阿寒国立公園の中心をなす屈斜路(くつしやろ)湖の北東岸にあり,湖水に面した露天ぶろから和琴半島や藻琴山などを眺められる。このほか屈斜路湖東岸には砂浜から温泉が湧く砂湯,赤湯,池ノ湯(純重曹泉,30~47℃)などがあり,近くの湖面にはハクチョウが飛来する。いずれも釧網本線川湯駅,石北本線美幌駅からバスの便がある。【榊原 貴士】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android