阿寒国立公園(読み)あかんこくりつこうえん

  • あかんこくりつこうえん ‥コクリツコウヱン
  • あかんこくりつこうえん〔コクリツコウヱン〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道東部,釧路総合振興局,十勝総合振興局,オホーツク総合振興局,根室振興局の所管区域にかけて広がる自然公園。面積 904.81km2。1934年指定。千島火山帯に属する雄阿寒岳雌阿寒岳アトサヌプリ藻琴山カムイヌプリなどの火山がそびえ,その間に阿寒湖屈斜路湖摩周湖など多くのカルデラ湖が散在する。全域がエゾマツトドマツアカエゾマツなど針葉樹原生林ガンコウランゴゼンタチバナコケモモイソツツジシャクナゲなどの高山植物で覆われる。美幌峠,双岳台,双台からの展望は雄大で変化に富む。川湯温泉,摩周温泉,阿寒湖畔温泉,雌阿寒温泉,雄阿寒温泉,和琴温泉などの温泉があり,観光地として有名。マリモで知られる阿寒湖,透明度を誇る摩周湖,広大な屈斜路湖などが保護の対象。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

北海道東部,釧路,網走,十勝3地域にまたがる国立公園。1934年指定。面積904.81km2千島火山帯の活動により生じたカルデラ湖阿寒湖屈斜路(くっしゃろ)湖摩周湖と,雄阿寒岳雌阿寒岳などの火山地形の景観が主体で,原始林や高山植物群落も多い。川湯弟子屈(てしかが),阿寒湖畔などに温泉があり,観光基地をなす。公園内はバス交通が主で,釧路市,足寄(あしょろ)町,美幌町などから鉄道やバスの便がある。2005年に阿寒湖がラムサール条約登録湿地となる。
→関連項目阿寒[町]足寄[町]アトサヌプリ釧網本線美幌[町]美幌峠

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

北海道東部にある山岳公園。雄阿寒岳・雌阿寒岳などの火山と阿寒湖・屈斜路くつしやろ湖・摩周ましゆう湖などのカルデラ湖がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

北海道東部釧路支庁にある国立公園。雌阿寒岳、雄阿寒岳、阿寒湖を中心とする西部地域と屈斜路湖、摩周湖などを含む東部地域から成る。昭和九年(一九三四)指定。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿寒国立公園の関連情報