コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁右衛門 にえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仁右衛門 にえもん

?-1718 江戸時代中期の一揆(いっき)指導者。
備中(びっちゅう)(岡山県)新本(しんぽん)村の農民。岡田藩にとりあげられた入会(いりあい)山の返還などをもとめて,享保(きょうほう)2年六蔵,甚右衛門,喜惣次とともに江戸の藩主伊東長救(ながひら)に直訴,3年6月7日処刑された(新本義民騒動)。山は返還され,4人は義民四人衆として祠(ほこら)にまつられ,現在でも毎年義民祭がおこなわれている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仁右衛門の関連キーワード西川甚五郎(初代)千葉県鴨川市太海浜小林五郎左衛門鷺権之丞(2)鷺権之丞(1)千葉県鴨川市カインの末裔平野仁右衛門鷺仁右衛門朝比奈可長鷺 権之丞小山田与清石崎宇平次仁右衛門島長命栄次郎多田宗菊藤堂高基藤堂高刑安藤東野三谷盛直

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android