今は限り(読み)イマハカギリ

デジタル大辞泉の解説

今(いま)は限り

物事の最後。もうこれまで。
「散らねどもかねてぞ惜しきもみぢ葉は―の色と見つれば」〈古今・秋下〉
人の死に際。臨終。
「―になり給ひにし御病の末つ方」〈・橋姫〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いまはかぎり【今は限り】

もはやこれかぎり。 「住みわびぬ-と山里に身をかくすべき宿求めてむ/伊勢 59
臨終の時。 「 -と思ひし程は/源氏 手習」 → 今際

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

今は限りの関連情報