山里(読み)ヤマザト

デジタル大辞泉の解説

やま‐ざと【山里】

山間の村落。山村。
山村にある別荘。山荘。
「宇治といふ所に、よしある―持(も)給へりけるに」〈・橋姫〉
山奥の家。山家(やまが)。
「―は秋こそことにわびしけれ鹿の鳴く音に目を覚ましつつ」〈古今・秋上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまざと【山里】

山中の村里。山村。
山中の家。 「 -の門田の稲のほのぼのと/金葉
にある別荘。山荘。 「小野といふわたりに-持給へるに/源氏 夕霧

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山里の関連情報