今井 幾三郎(初代)(読み)イマイ イクサブロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

今井 幾三郎(初代)
イマイ イクサブロウ


職業
能楽師(金剛流)

生年月日
天保7年

出身地
大坂(大阪府)

経歴
今井勘五郎に師事。名声を得て、はじめ阿波藩に召し抱えられる。その後大阪に住んで謡曲を教授。門人の育成に専念し、金剛流発展に寄与。晩年は金剛流の老巧者として重きをなした。

没年月日
明治41年 7月15日 (1908年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android