育成(競走馬の)(読み)いくせい/きょうそうばのいくせい

知恵蔵の解説

育成(競走馬の)

生まれてから競走に備えて厩舎に入厩するまでの期間を言い、離乳までの初期育成、騎乗馴致が始まるまでの中期育成、鞍を置き騎乗を行う後期育成に分類される。すべてを同じ牧場で行うケースもあるが、生産牧場から育成牧場へと移動するケースもある。血統や厩舎での調教と同様に、競走馬の強さを決める重要な要素であり、飼養管理などの面で工夫が進められている。

(須田鷹雄 競馬ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android