コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介護療養型老人保健施設 カイゴリョウヨウガタロウジンホケンシセツ

デジタル大辞泉の解説

かいごりょうようがた‐ろうじんほけんしせつ〔カイゴレウヤウがたラウジンホケンシセツ〕【介護療養型老人保健施設】

厚生労働省が推進する療養病床再編の一環として、平成20年(2008)5月に新設された施設。同省は医療費の抑制や社会的入院解消のため、介護保険が適用される介護型療養病床全廃や、医療型療養病床の大幅削減の方針を打ち出しているが、受け皿となる従来の施設(老健)では医療必要度の高い患者の受け入れが難しく、適切な介護を受けられない高齢者の急増が懸念されていた。そのため医療機能がより強化されており、廃止・削減される療養病床の転換先として位置づけられている。新型老健介護療養型老健

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

介護療養型老人保健施設の関連キーワード介護老人保健施設老人保健施設療養病床再編介護施設

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android