コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏洲仙英 ぶっしゅう せんえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仏洲仙英 ぶっしゅう-せんえい

1794-1864 江戸時代後期の僧。
寛政6年生まれ。曹洞(そうとう)宗。仏山本宗の法をつぎ,伯耆(ほうき)(鳥取県)吉祥院住持となる。天保(てんぽう)12年近江(おうみ)(滋賀県)清凉寺にうつり,部屋住み時代の井伊直弼(なおすけ)の禅の師となった。元治(げんじ)元年10月4日死去。71歳。因幡(いなば)(鳥取県)出身。俗姓坂根

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仏洲仙英の関連キーワード知識学ロベスピエール元治エンゲルスワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)ロベスピエールサボリペリー葛飾北斎東洲斎写楽