コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏通寺御調八幡宮県立自然公園 ぶっつうじみつぎはちまんぐうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仏通寺御調八幡宮県立自然公園
ぶっつうじみつぎはちまんぐうけんりつしぜんこうえん

広島県南部,三原市の中央部にある臨済宗の大本山仏通寺を中心とし,大峰山,御調八幡宮などを含む自然公園。面積 13.56km2。 1971年指定。仏通寺の唐様建築の地蔵堂は有名。大峰山西麓には仏通寺温泉がある。御調八幡宮には重要文化財が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android