コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付帯上告 ふたいじょうこくAnschlussrevision

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

付帯上告
ふたいじょうこく
Anschlussrevision

民事訴訟法上,被上告人が上告によって開始された上告審手続を利用して,上告された第1審または第2審の判決中,自己に不利益な部分の変更を求める申し立て。上告に関する規定が準用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふたい‐じょうこく〔‐ジヤウコク〕【付帯上告】

民事訴訟で、上告人の上告に対して、被上告人が第一審または第二審判決のうち自己に不利益な部分の変更を求めてする上告

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふたいじょうこく【付帯上告】

民事訴訟において、上告人の上告審手続内で、被上告人が自己に不利益な部分の変更を求める上告。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android