コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第1審 だいいっしんdie erste Instanz

1件 の用語解説(第1審の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第1審
だいいっしん
die erste Instanz

訴訟事件について最初に審判を行う裁判所の審級。日本は三審制度を採用しているため,第2審第3審に対するもので,民事訴訟においては簡易,地方裁判所が,刑事訴訟においては簡易,地方,家庭裁判所が,それぞれ第1審となる。しかし,刑事訴訟については例外的に高等裁判所が第1審となることがある (裁判所法 16条4号,17条) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第1審の関連情報