コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代微積拾級 だいびせきじゅうきゅうDai-wei-ji shi-ji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代微積拾級
だいびせきじゅうきゅう
Dai-wei-ji shi-ji

李善蘭とイギリス人宣教師 A.ワイリー (1815~87。中国名は威烈亜力) が漢文に翻訳した多数の数学書の一つで,1859年刊,全 18巻。原本は E.ルーミス (11~89) の"Elements of Analytical Geometry and Differential and Integral Calculus" (50) であった。解析幾何学 (すなわち「代数幾何」) および微分法と積分法が紹介されており,この書のタイトルは,代数 (代数幾何つまり解析幾何学) ・微分・積分の三術を合して一書としたものであると序文にある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報