コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代数多様体 だいすうたようたいalgebraic variety

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代数多様体
だいすうたようたい
algebraic variety

代数幾何学は,代数的な曲線や曲面を問題にする。それには,その上で多項式環に相当するものが考えられる対象を論じることになる。それで一般的には,局所的にそれを定義して,としてつないだものを考える。大ざっぱにいえば,多項式に関する議論が局所的に可能なような多様体 (ただし特異点があってよい) が代数多様体である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の代数多様体の言及

【幾何学】より

…そこでは二次微分形式,複素構造,接続のような構造の与えられた微分可能多様体の理論が研究され,とくに微分幾何学的性質と位相幾何学的性質との関連を調べる研究が主潮になっている。なお,二次曲線や二次曲面を一般化して,高次元空間においていくつかの代数方程式の共通解の集合を代数多様体と呼び,これを研究する数学を代数幾何学と呼ぶが,これはおもに代数学を手段として用いるので,代数学の分野に属する。現在では,多くの数学が多様体を舞台として展開されていて,幾何学は数学全般に浸透し,代数学や解析学と有機的に関連して発展している。…

【連立方程式】より

… 以下,連立代数方程式について述べる。連立代数方程式の解全体はm次元空間の中でのf1(x1,……,xm),……,fr(x1,……,xm)の共通零点全体であり,代数多様体をなす。解が一つもないとき,この連立方程式は不能であるといい,解が有限個のとき,正則であるという。…

※「代数多様体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

代数多様体の関連キーワードデービッド・ブライアント マンフォードグロタンディークヒルツェブルーフコンツェビッチボエボツキー川又雄二郎代数幾何学ホッジ予想ドリーニュザリスキピカール小平邦彦代数曲面代数曲線広中平祐永田雅宜森重文代数学飯高茂既約

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android