コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代知 ダイチ

デジタル大辞泉の解説

だい‐ち【代知】

江戸時代、大名家臣などの知行所を代えること。また、代わりに与えられる知行所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

代知の関連キーワードアカギツネとふしぎなスプレーサンフォード・B. ドールラウルソドレ宮殿フランクリン邦ジャコババードアンネンコフ具志堅 宗精志喜屋 孝信田中 龍夫内山岩太郎楠瀬 常猪梅村 速水志喜屋孝信シェルビー青島 幸男シュバシチ青柳 秀夫クレーバン服部宇之吉人文学派

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android