コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮性球麻痺 かせいきゅうまひ pseudobulbar palsy

1件 の用語解説(仮性球麻痺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮性球麻痺
かせいきゅうまひ
pseudobulbar palsy

延髄の障害による麻痺を球麻痺と呼ぶのに対し,延髄には病変がなく,大脳皮質または核上性経路の両側性損傷による麻痺症状を仮性球麻痺あるいは核上球麻痺ともいう。また大脳皮質性のものを大脳性舌唇咽頭麻痺,皮質下性のものを大脳延髄性舌唇咽頭麻痺とも呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の仮性球麻痺の言及

【運動麻痺】より

…これらの脳神経領域の随意運動も大脳皮質の上位運動ニューロンによって支配されているため,これが損傷を受けるとやはり脳神経領域の運動麻痺が生ずるが,そのような場合は核上性脳神経麻痺と呼ばれている。また三叉,顔面,迷走,舌下神経などの下部脳神経が広範囲にわたって侵され,発声,発語,嚥下,咀嚼,表情の麻痺をおこした状態は球麻痺bulbar palsyと呼ばれるが,これと同様の症状が上位運動ニューロンの損傷で生じたものは仮性球麻痺といわれる。
[体幹と体肢の麻痺]
 体幹・体肢の麻痺は,侵される筋肉の分布により,さらにいくつかに分類される。…

※「仮性球麻痺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

仮性球麻痺の関連キーワード片麻痺顔面神経麻痺小児麻痺ベル麻痺麻痺神経麻痺知覚麻痺周期性麻痺麻痺性貝毒球麻痺

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone